Scenes from a Memory


-閉鎖のおしらせ- Closeすることにしました。 今まで沢山の閲覧&コメント有難うございました。
by miyaketo
カテゴリ
ダイアリー
筑波1000 ☆
筑波2000 ☆
本庄サーキット ★
ツインリンクもてぎ
Circuit Events
Pimp my [R]
デンマーク出張
オーストラリア旅行
英語学習
Music CD
Music DVD
Car DVD
Other DVD
Live Live Live
Play Guitar!
Goods
Specification
Links
以前の記事

久しぶりの 筑波走行

久しぶりに2本、走行できた。と、いっても何時もの様にメチャクチャな混みようで、7時過ぎに受け付けても、走り出したのは、11:40~。ちょっと考えてほしいなぁ~。冬季でも、スタートは8時にして欲しいな。

そんなこんなで走ってきたのだけど、サーキット・アタックカウンターは不調だし、ビデオも録画に失敗するわで記録を残すという面ではちょっと残念だった。

何時も何時も油温と油圧に悩んでいるのですが今日は、ナンバープレートを取り外して、バンパーの開口部を活かすようにしました。


b0070710_22244210.jpg

ちなみにこの効果はアリ、何時もは130℃を楽勝で越えるのだけれど、120℃どまり。
さらに油圧も走行直後のアイドリングで2.2Kg程度と今までで一番コンディション変化が少ないのです。ノーマルや無限はナンバー着けてもいいんだろうけど、C Westはナンバー無しが前提のデザインのよう。
次からは必ず外そう!





しかし、問題が・・・・・ラジエターのリザーバー(か、どっか)から強烈に液が吹いてるんです。
b0070710_22191111.jpg


肝心の走りは・・・・タイムはなんだか伸び悩みというより、落ちてる(・_・、)
走っていても、速い気がしない・・・・でも、平均に44秒台だから自分の記録としては悪くは無いんだよね。外からもビデオ撮りしてもらったのだけど、ラインとか
自分が想像しているものとは全く違う
もので
色々考えさせられてしまった。
D Jac
では、中からの映像をみてもらって色々指摘を受けました。特にインフィールドが課題かな。コーナーに合わせたステア/アクセルの操作。それと、ラインの模索。
ホント、たった1km強のミニ・サーキットなのにやる事が沢山有るよ・・・。


本日のベスト

b0070710_22223526.jpg

早くもガマンの時期か!?


[PR]
by miyaketo | 2005-02-28 22:15 | 筑波1000 ☆
<< TC1000 ファミリー走行(... 混みすぎ! >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧