Scenes from a Memory


-閉鎖のおしらせ- Closeすることにしました。 今まで沢山の閲覧&コメント有難うございました。
by miyaketo
カテゴリ
ダイアリー
筑波1000 ☆
筑波2000 ☆
本庄サーキット ★
ツインリンクもてぎ
Circuit Events
Pimp my [R]
デンマーク出張
オーストラリア旅行
英語学習
Music CD
Music DVD
Car DVD
Other DVD
Live Live Live
Play Guitar!
Goods
Specification
Links
以前の記事

TC1000 2005年6月19日

久しぶりの筑波1000の走行です。

b0070710_2337241.jpg

ショップからは「1000はもう良いんじゃないの?」といわれていますが、やっぱりココにきてしまいます。

の目玉は先日装着した、
スーパー筋金君です!

どれほどの変化があるのでしょう?



さて、1本目
すでに、気温は結構上がり暑いくらいです。
ウォームアップ・ランも終えて、さぁ!筋金君の効果を確かめるときです。

1コーナー

とぉ~~~~~~!!!

あれっ?
別に変化は感じません・・・・(^^ゞ

次は、1ヘア(3コーナー)での旋回! でやっ!
おっ!
なんか違います。

妙に頭が入るじゃないですか! 
こりゃ、ショップで聞いた話は大げさじゃ無かったってコトかも。

続く複合コーナーでは、相変わらずラインもブレーキもよく解らないので、変化についてはよく解りません。

最終コーナーでの挙動は中ではあまり変わらないものの、出口付近での動きが少々違います。中に行こうとする感じです。

ん~こりゃ、さぞかしスバラシイタイムが出ると思って、見てみると・・・・・

b0070710_23391328.jpg

はぁ!?
2年前のタイムだよ、こんなの!
なぜか当日は、カウンターの調子も悪く、3周に1回位しか計測してくれません。
それにしても、このクソみたいなタイムは何でしょう?



続く2本目タイヤの空気圧が240-250Kpa位まで上がっていたので、200Kpaまで空気を抜きました。これでグリップが上がるかな?

1本目より、さらに気温は上昇。

ハッキリ言って、人間のほうが辛いです。

油温度も、あっさりと130℃を超えてしまいました。
幸い、ARCの3層ラジエターがスグに冷やしてくれるので、1速高いギヤで2周も走れば120℃以下までスグに下がります。
と、いうか前回まではオイルにRed Lineを使用していましたが、油温は130℃以下をキープして居ました。
今回は、モチュールなのですが・・・ひょっとしてRed Lineの方が熱に強い!?

前日に、6ヶ月点検に出したのですがひょっとして、純正オイルに換えられちゃったのでは?と言う気すら、します。
走りの方は、どうも調子に乗ってツッコミ過ぎの面が多くアンダーだらけです。
これは、気温/路面温度上昇でタイヤのグリップが下がっているせいかも知れません。
特に1ヘアでは、ド・アンダーに成ることも。
でも、筋金君パワー(?)で意外と、クルッと回ります。
追っかけビデオ映像でも、フロントが"ぎゅっ"と入る感じが見て取れます。

それにしても、遅いです。
何だかパワーが出ていない気がします。ビデオで見る限り、今までとさほど変わらぬ走りなのですが・・・。

一所懸命走って出した結果がコレ。

b0070710_23405779.jpg

44秒後半って・・・・いくら暑いとはいえ、ちょっとガッカリな結果です。
パワーが極端に出なくなった気はしませんし、タイヤもタレが早く、ブレーキが利かないと言った面があったとは言え、自分としては、そんなに失敗はした感じはないので、余計にガックリします。
せめて44秒前半は、コンスタントに刻みたかった (T.T)

ちなみに1年前の同じ時期のタイムは
45秒45 と 45秒21 ですから、
向上していると言えば向上なんですが・・・。



んで、 筋金君効果のホドですが・・・・

タイトコーナーで威力が実感できる

かな?一般道レベルでも体感できるし、興味のある方は是非装着してください。

[PR]
by miyaketo | 2005-06-21 23:35 | 筑波1000 ☆
<< AVIC-ZH990MDがウレ... 筋金君を装着! >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧