Scenes from a Memory


-閉鎖のおしらせ- Closeすることにしました。 今まで沢山の閲覧&コメント有難うございました。
by miyaketo
カテゴリ
ダイアリー
筑波1000 ☆
筑波2000 ☆
本庄サーキット ★
ツインリンクもてぎ
Circuit Events
Pimp my [R]
デンマーク出張
オーストラリア旅行
英語学習
Music CD
Music DVD
Car DVD
Other DVD
Live Live Live
Play Guitar!
Goods
Specification
Links
以前の記事

筑波1000 2005年6月26日

2週連続の筑波1000です。
暑いのにバカですね ((((((^_^;)
でも、走りたいキモチにブレーキはかけられません。

b0070710_23222933.jpg




こんなクソ暑い時期にタイムなんか出るわけ有りません。
こんなときのターゲットは・・・・・
熱ダレ状態でも、乱れず走る事。

そうすれば秋口に、飛躍的にタイムが上がる筈!

早速一本目です。
すでに、気温は30度近いのではないでしょうか?

直線のブレーキングでタイヤがダメダメな状態になってしまいます。
止まりません。 コエェ~(@_@;)

一生懸命走っていると、油温度は見る見る上昇、あっさり130℃超えました。
でも、水温は96℃なんですよね。
ラジエター&エアロをもってしても、熱を吸いきれないようです あーあぁ!
それに、パワーも出てないみたいです。

1本目のタイムは、44秒86がベスト。しかも4周目に出ています。

b0070710_23235971.jpg

夏場はウォームアップ不要かもしれませんね。ヽ(´▽`)

2本目

さらに気温は上昇。
ここで、偶然前にZ33が走っていました。この車を目標に走ることにしますが・・・・・
TC1000ならこっちの方が速いでしょ!?

と、思ったのですがジリジリと置いてゆかれる・・・・。

うそぉ~マジでぇ~~~

その間、油温度はついに135℃に突入。しかし追いつきたいので無視して走りましたよ。でも、追いつかない~~~~~~~~~!!

あぁ俺って、まだまだ遅いのね。がっくりしつつ、2本目終了。
タイムは、さらに落ちて44秒90。
b0070710_23251898.jpg


でも、2本目は1コーナーでのブレーキング残しのターンインを思い出せたので、良かったかな。TC2000走ってから、ちょっと操作が判らなくなっていたので良い復習になりました。

確かに熱で、ド・アンダーになることは有るのですが、コースアウトやスピン等なく終了することが出来ました。
でも、タイムが出ないのはやはりつまらないですね。判ってはいるのだけど・・・・。
次は・・・・・何時走ろうかなぁ!?


[PR]
by miyaketo | 2005-06-28 23:21 | 筑波1000 ☆
<< RAIZIN (Pivot)を装着 AVIC-ZH990MDがウレ... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧