Scenes from a Memory


-閉鎖のおしらせ- Closeすることにしました。 今まで沢山の閲覧&コメント有難うございました。
by miyaketo
カテゴリ
ダイアリー
筑波1000 ☆
筑波2000 ☆
本庄サーキット ★
ツインリンクもてぎ
Circuit Events
Pimp my [R]
デンマーク出張
オーストラリア旅行
英語学習
Music CD
Music DVD
Car DVD
Other DVD
Live Live Live
Play Guitar!
Goods
Specification
Links
以前の記事

ハートで感じる英文法 - 知覚構文 -

ハートで感じる英文法、3回目のトピックは

知覚構文
~滑らかに語る~

でした。コタツに入りながら、ロッテのトッポ(これ、大好き(*^_^*))を咥えながら、
英語の勉強です。
b0070710_1246.jpg





知覚構文!?
そんなのやったっけ?どうやら

主語+動詞+目的語+動詞の原形または現在分詞 

ってヤツだそうです。
う~ん。やっぱりそんなの覚えてません!

そこで例文の紹介だったりするのですが、
I painted the wall red.
私はカベを赤く塗った。
The machine crushed the cars falt.
その機械は、車をぺしゃんこにした。
見たいな用法の事です。

この表現を理解するコツは、PIVOTなんだって!
目的語のところで、ターゲットが移る・・・・つまり

The machine crushed the cars.
the cars falt.

この2つのカタマリがくっ付いていると、解釈するんだそうですよ。

I felt somthing crawling up my leg.
だったら
I felt somthing.
somthing crawling up my leg.

っすね。その他にも、実は学校で習うようなSeeとHear以外にも、この形をとることが出来るんだと、解説してくれます。

実は”知覚構文”なんてものは無いんだ!

という結論にたどり着きます。

今週も【ミチョン】のコーナーは健在!
どっちかっつーと、マクベイ先生のネイティブのインタビューコーナーの好きだったんだけどなぁ
・・・。いとうあいこが、カワイイから良いか(*^o^*)。
ってか、いとうあいこって英語できる人って気が見ててするんですけど、まぁいいか。

今日の分の再放送は、水曜日です~。見逃した方はチェェ~~~ッ

[PR]
by miyaketo | 2006-01-21 01:06 | 英語学習
<< ハートで感じる英文法 倒置 ~... ハートで感じる英文法 ifのイメージ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧