Scenes from a Memory


-閉鎖のおしらせ- Closeすることにしました。 今まで沢山の閲覧&コメント有難うございました。
by miyaketo
カテゴリ
ダイアリー
筑波1000 ☆
筑波2000 ☆
本庄サーキット ★
ツインリンクもてぎ
Circuit Events
Pimp my [R]
デンマーク出張
オーストラリア旅行
英語学習
Music CD
Music DVD
Car DVD
Other DVD
Live Live Live
Play Guitar!
Goods
Specification
Links
以前の記事

ハートで感じる英文法 -"とき"の感覚-

"ハートで感じる英文法"・・・毎週録画してみているのですが最近すっかり、再生を忘れていましたσ(^◇^;)今回の記事は、2/16に放送分の内容です。
さて今回の話題は
"とき"の感覚
です。





前回やった"時制の一致"とも違う、英語らしい"とき"(時間)の感覚です。

早速例文!
You'll be glad you bought it.


いきなりあれ!?おかしくね?って感じです。
冒頭には【will】で未来を表しているのに、後半の節では【bought】と過去になっています。

スキッドの中で紹介されたもうひとつの例文
Why don't you dump him? You'll be glad you did.


これもYou willなのにYou didになっています。実際は、dump himするのは未来の話ですよね。

英語の「とき」というのは、現在の時間に縛られないものなのだそうです。
”とき”の感覚は話し手にゆだねられています。
上の文では話しての気持ちは既に"Dump him"したところにJumpしているんですね。
その目線から物事を見ることによって、後半が過去の形になってくるのです。

ときの呼吸は
-つもりでいい・・-


Can you tell me what was decided?
何が決まったか、教えてくれる?

と、いうように話しては既に未来に気持ちが飛んでいて(こう書くとちょっとヤバイ人みたい?)そこから物事を見ているので、過去の形がとられています。

さらに学生のとき暗記した時や条件を表す副詞節は未来のことでも現在形で表すと言ったルール(覚えたっけ?)

If I'm free,I'll drop by and see you later.

未来の話なのに、I'm Free(現在形)になってますね。
キモチが未来なのです。

Call me as soon as you get the news.


「話を聞いたら、速攻教えてね」見たいな文ですが、これもYou get the newsの部分は、未来の話なのに現在形になっています。
話し手のキモチは、未来の事柄に移動してその場に自分の身を置いた形に成っているからなんですね。

じゃぁ、ここにwill/be going to を用いたらどうなるのか?
これもマチガイじゃ無いんです。
If you're not going to eat that cake, I'll have it.

If you drink so much, of course you'll have health problem.


Willやgoing toを使うと、さらに強い意味合いになるんだそうです。むしろ”執着心”のような感じになるんだとか。

さらにさらに

こんな複合技もあります。
I was shopping when this guy comes up to me, grabs my bag and runs away


おかしいですよね?
最初はWASなのに後ろは現在形です。これは話しているうちに自分がその時にいるつもりになって行っているのです。
こういう表現にすることにより、臨場感あふれる表現になるんです。

時を使いこなすには
-つもりでいい・・-
ですね!

最近のトピックは、過去や未来の用法が多いですね。
話し手の距離感が、時制によって表される。単純に時間軸を表すものじゃないんですね。
奥が深いです。
っていうか、やっぱ会話教室とか行かないとダメなんじゃないの?って思い始めて来た・・・。
[PR]
by miyaketo | 2006-02-27 22:11 | 英語学習
<< ハートで感じる英文法 -Som... 筑波コース1000 雨! >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧